What's DIVORCE!! 離婚解説サイト

ご案内 離婚のパンくずだよ

離婚とは何か

離婚の歴史

離婚の形態

慰謝料とは何か

海外の離婚

離婚の原因と防止

リンク

離婚の歴史

中世の離婚

離婚の歴史は結婚の歴史と同じように存在していたと考えるべきでしょう。古代ローマやゲルマンといった所では離婚は比較的自由にできたとされています。しかし中世くらいからキリスト教の影響により「婚姻非解消主義」というのが出てきます。人類は誕生してからいつの間にか本能的に異性と一緒になる事を結婚として社会活動の1つとしておこなってきました。基本的に結婚した相手意外と性行為に及んじゃった場合には「不貞行為」と呼ばれてしまうとになります。これは離婚事由の1つになっており、他の人と性行為に及んじゃうと自分の伴侶も失ってしまいかねないということですね。恐ろしいものです。虻蜂取らずといったところでしょうか。結婚と離婚、その2つは背中合わせの存在なのかもしれません。ちなみになぜ不貞行為が離婚事由にされがちなのかというと、人間の本能として相手が誰かに取られてしまうとイヤというのがあるのでしょう。